西新井ってどんな街?写真で見る西新井|交通・買物・治安

急行停車駅の西新井は人気の駅です。

特に西口の一部は再開発によって高層・大型マンションが立ち並ぶ地域に変貌をとげました。

西新井駅|東口

 

西新井駅東口の入口です。

平日の昼間という事もあって、人通りはそれ程多くありませんでした。

 

 

西新井駅東口はロータリーがなく、また、あまり目立たない為、車などで駅まで向かう場合、入口を見落として通り過ぎてしまう方もいらっしゃいます。

車の駐車スペースがない為、送迎の際は駅の目の前より、少し離れたところで乗り降りした方が迷惑にならないでしょう。

 

 

東口を上から撮影した写真です。

東口を降りてすぐにマクドナルド、道路向かいにはイオンがあります。

ちなみにイオンの駐輪場は有料です。自転車を駐輪すると、前輪がロックされ、精算しないと解除されません。

 

 

西新井駅東口から徒歩1~2分の所にビジネスホテルがあります。

遠方からお部屋探しに来たお客様が良く利用されています。

 

 

西新井東口は駅前通りや商店街通りといったメインストリートがなく、低層の住宅街が広がっている地域です。

細い道が多く、車の運転が苦手な方は慣れるまで慎重になった方がよろしいかもしれませんね。

 

連絡通路

徒歩であれば、西新井駅の連絡通路を通って東口・西口を行き来できます。

 

 

連絡通路内にはケンタッキーやコージーコーナーなどの商店が多数あり、また駅ビルTOSCA内にもテナントが多数入店しています。

 

西新井駅|西口

 

西新井駅の西口入口です。

壁面が錆びで赤茶色になっており、年代を感じさせます。

 

 

ロータリーは狭く、タクシーとバスが頻繁に出入りする為、車で来る場合は十分気をつけて下さい。

 

 

駅の向かいにはドンキホーテがあります。

 

バス便がとても便利

 

東口のバス停からは、五反野駅、青井駅、綾瀬駅、亀有駅へ行くことができます。

 

 

西口からは、池袋駅、赤羽駅、北千住駅、見沼代親水公園駅、高野駅などへ行くことができます。

特に「池袋駅東口~西新井駅西口」を走る都営バス(王40)は利用者が大変多く、全都営バス127便の中で最も収入の多い路線なのです。平成29年度東京都交通局発表によると、1日平均20,901人が利用したそうです。凄いですね。

ちなみに池袋駅東口~西新井駅西口 の所要時間は平日昼間で45分程度だそうです。バス便は交通状況等によって変動しますのであくまでご参考程度に。

 

まるで別の街|西口の再開発エリア

西新井駅西口には日清紡東京工場(西新井栄町1丁目)がありましたが、平成10年に都市再生機構がその土地を取得し、再開発を始めました。

 

 

再開発後は大型の商業施設やマンションが立ち並ぶ地区になりました。

大型の賃貸マンションも複数ありますが、お家賃が……高っ!!!

 

 

再開発 Before-After

以下、足立区のホームページから引用させて頂きました
  • さくら参道(区画街路8号線)*左図:整備後、右図:整備前

区画街路8号(さくら参道)整備後区画街路8号(さくら参道)整備前

  • 商業施設*左図:整備後、右図:整備前

商業施設整備後商業施設整備前

  • 亀田トレイン通り(主要区画道路2号)*左図:整備後、右図:整備前

主要区画道路2号整備後主要区画道路2号整備前

  • B工区(東武鉄道車両工場跡地)*左図:整備後、右図:整備前

B工区(東武鉄道車両工場跡地)整備後B工区(東武鉄道車両工場跡地)整備前

 

西新井地区の人口

便宜上、下記西新井警察署管轄区を「西新井地区」としてあります。

梅田・梅島・本木・関原・本木東町・本木西町・本木南町・本木北町・西新井栄町・興野・西新井本町・扇・西新井・小台・宮城・江北・谷在家・堀之内・鹿浜・椿・新田・加賀・皿沼・栗原・島根・六月

 

 

西新井地区の人口は着実に増え続けています。

基本的に、人口が増えれば、商店が増え、地域が便利・快適になり、さらに人が集まる好循環が生まれます。

 

 

時代の流れとして、最近では外国籍の方も徐々に増えてきています。

足立区の外国人比率は他の区と比べてそれほど高くありませんが、それでも街中で外国籍の方と度々すれ違うようになりました。

西新井地区の治安

西新井地区の犯罪認知件数は2018年の一年間で1,841件でした。

内訳は下記の通りです。

  • 凶悪犯 10件
  • 粗暴犯 138件
  • 侵入窃盗 93件
  • 非侵入窃盗 1243件
  • その他 357件

この中で最も多い非侵入窃盗の内、639件が自転車の盗難なのです。

盗難される自転車の6割が無施錠であり、そうして盗難された自転車が街中に放置されることで、環境を悪化させる一因となっていました。

そこで足立区は、2018年、条例で自転車の施錠を義務付けました。

その効果もあってか、2018年の犯罪認知件数は大きく減少したのです。

詳しくは2018年|足立区内の犯罪認知件数をご覧ください。

西新井地区において、盗難が集中するエリアはやはり駅前や繁華街がある地域ですので、自転車の施錠は確実にするようにしましょう。