足立区六月3丁目 炎天寺 一茶まつり

2017年11月23日

足立区六月3丁目にある炎天寺へ「一茶まつり」を見に行ってきました。

 

「やせ蛙まけるな一茶是にあり」

小林一茶が炎天寺で残したとされる句です。

今日は恒例の「一茶まつり」。

午前中、強い雨が降っていて「これは厳しいなぁ」と思っていたのですが、午後から見事に晴れ上がり、気持ちの良い秋晴となりました。

雨上がり直後だった為、人影はまばらでした。

 

銀杏の大木が見事です。

 

正面の青銅の像がかの有名な小林一茶。

 

「やせ蛙まけるな一茶是にあり」

池にはやせ蛙が大蛙と相撲を取っています。

蛙相撲2016

蛙相撲2016 足立区区役所ホームページより

恒例の蛙相撲。残念、見る事ができませんでした。

写真は足立区のホームページからお借りしました。

 

今年の一茶まつり大賞は

小学生の部

「天国の祖父と見つけた流れ星」

中学生の部

「ピカドンを無言で語るワンピース」

 

DATA

炎天寺
東京都足立区六月3-13-20
電話 03-3883-0787 
 

感想

雨が上がり、見事な秋晴の中、「一茶まつり」に行ってきました。

応募された俳句を読みましたが、どれも素晴らしいです。

当社の近くには、やせ蛙と大蛙が相撲を取っているデザインのマンホールのふたがあります。

実に味わい深いですね。

毎年恒例の行事ですので、竹の塚にお住まいになりましたら、是非、行かれてみて下さい。